板橋区小茂根のピアノ教室、おまきぴあの教室のブログにようこそお越しくださいました。 おまきぴあの教室のご案内のほか、ピアノの練習やピアノ教育について、また、演奏活動や日々のレッスン等々を綴ったブログです。

トップページ(板橋区のピアノ教室、おまきぴあの教室)

板橋区のピアノ教室 おまきぴあの教室の公式ブログ トップページ

『はんなり ぴあの』

板橋区小茂根のピアノ教室、おまきぴあの教室のブログにようこそお越しくださいました。

音楽って、ピアノって、楽しいです。

たまには、悩み苦しむこともあるけれど・・・。
それでも、また、ピアノのある世界に戻ってきてしまいます。

長く辛い苦しみが続いても。
それでも、ピアノから離れることなど、絶対にできない。

ピアノで得ることのできる「うれしさ」は・・・。
苦しみよりも、もっともっと、大きい存在だから。

だから、続けられるのですよね。

そんな私の、ピアノの練習やピアノ教育についての記事の他、演奏活動や日々のレッスン等々を綴った、おまきぴあの教室の公式ブログです。

♪お問い合わせメールフォーム(文字をクリック)

下記より、教室HPをご覧いただけます。

おまきぴあの教室HP(文字をクリック)

※上記HPは、携帯電話からご覧いただけません。携帯電話でご覧の方は、下記教室案内をご覧ください。
*************
ピアノの知識やピアノ教育などの目次となります。
♪ピアノ教育のこと
♪ソルフェージュ、絶対音感について
♪教本について
♪効率の良いピアノの練習とは
♪お子様の日々の練習とレッスンについて
♪暗譜のこと、音符を覚えること、楽譜を読むこと
♪リズムや拍感、メトロノームについて
♪呼吸、脱力、フォームについて
♪緊張対策について
♪本番の服装、音大受験について
♪電子ピアノとアコースティックピアノのこと、防音などピアノの環境について
♪私と、音楽とピアノと・・・
♪ピアノの練習について、よくある質問と答え
*************
♪演奏の依頼はこちらからどうぞ
*************
徒然日記
♪教室運営の一工夫
♪日々のレッスンの独り言
♪ピアノ徒然日記
♪演奏会の日記
♪日常の徒然
Facebook↓
Facebook、二木牧恵
*************
ちいさなおはなし
♪創作童話のページです。
*************
おまきぴあの教室のご案内
いつまでもこころに残る、楽しいレッスンを・・・。
板橋区小茂根二丁目。
閑静な住宅街の片隅にある、こどもたちの笑顔がたっぷりの、ほんのりあたたかいピアノ教室のご案内です。
※ご覧になりたい記事をクリックしてください。
♪トップページ
♪教室理念、指導方針
♪当教室の特徴
♪講師プロフィール
♪教室道案内、レッスン時間
♪生徒さんの声
♪教室行事
♪月謝、各種コースのご案内
♪体験レッスンのご案内
♪体験レッスン受付日
♪よくある質問と答え
♪ピアノのレッスンを始める前に・・・
♪お問い合わせはこちらからどうぞ。
♪お問い合わせメールフォーム(文字をクリック)

練習するまでのステップは短めに

息子にバイオリンの練習を習慣付け中です。


バイオリンは、練習するまでに少し準備が必要です。

楽器をケースから出す。
弓を張ったり、必要であれば松ヤニを付ける。
調弦する。

この3ステップを踏む間に集中力が切れることもありますので、
我が家の場合、ここまでは私が準備してしまいます。


無言の要求かもしれません。
「さぁ!やりなさい!やるわよね!?」
このような空気があるかもしれません(笑)。


ここまですると、ほぼ楽器を構えます。
そして、毎日キコキコする成果か、少しずつ綺麗な音が出るようになってきました。

強引にきっかけを作ったとしても、自分で音が出せることが、
少しずつ、自分の好きなように音を操れることが、
息子にとって面白いようです。


勉強も練習も、幼い子どもが自ら行うことは難しい。
少し頑張った先に、素敵な成長と楽しみが待っているから、
それを知って、感性が豊かになってほしいから。

ちょっぴり引っ張る母であります。

集中し過ぎた!

息子が幼稚園に通い出すと、少しだけですが、
自分の時間が取れるようになりました。


少し早目に昼食を済ませ、幼稚園へ迎えに行くまで、暫しピアノの練習時間です。

息子の通う幼稚園の降園時間は、13:50。
何故か、未だに14時と勘違いをします。
そして、先日は練習に集中し過ぎて、うっかり家を出る時間を間違えました!

雨の中、傘差す余裕無し!
2㎞の道のりをダッシュし、なんと、20分で園に到着しました。


母は、色々な経験しますね。


芸術の秋に。

息子は今、オーケストラに興味があります。
弦楽器の合奏の音色が好きだそう。


そんな彼が大好きな曲は、ベートーヴェンの交響曲第5番の第4楽章。
あんなに有名な第1楽章ではなく、第4楽章というのが、なんとなく息子らしい。


つい、奮発してベートーヴェンの交響曲全集を買い与えてしまいました。




「ドミソーファミレドレド(第一主題)のCDだ!!」
と息子は大喜びです。


しかし、一日中この曲が流れるのは少し疲れます(笑)。
第一主題が出てくると主題を歌うので、
そのままソナタ形式も覚えられると良いねぇなどど、またどうでも良いことを言っていました。

いつでも電話相談室

私の教室では、「いつでも電話相談室」という、電話にて練習の相談を受け付けております。


先日は、このようなことがありました。

メトロノームに合わせてという課題を出すと、
「やってみたけど、合っているのか分からない」と昨日のレッスンで言われました。


まず、短く区切る。
小節の一拍目が合っているのか、意識してもらう。
合っているのか自覚してもらうために、私と一緒に弾く。
一人でやってみる。


地道な練習が必要です。


「教室だとズレているか分かるけど、家で一人でやってみると自信なくなる」

そのようなことを言っていました。

なので
「分からなくなったら、メトロノームとピアノ準備して、電話してきて!」
「電話で聴きながら、アドバイスするから!!」

私も必死です(笑)。


レッスンは、教室に来ているだけでは成り立ちません。
家庭での自習がとても大切です。
できる範囲になってしまうけれど、できる限りのフォローはしたい。
きっと、ココを乗り越えると、自信と自立に繋がっていくと思うから。
そう願っているから・・・。


そんな想いで、いつでも電話相談室を受け付けております。
  次のページ >>