FC2ブログ

板橋区小茂根のピアノ教室、おまきぴあの教室のブログにようこそお越しくださいました。 おまきぴあの教室のご案内のほか、ピアノの練習やピアノ教育について、また、演奏活動や日々のレッスン等々を綴ったブログです。

トップページ(板橋区のピアノ教室、おまきぴあの教室)

板橋区のピアノ教室 おまきぴあの教室の公式ブログ トップページ

『はんなり ぴあの』

板橋区小茂根のピアノ教室、おまきぴあの教室のブログにようこそお越しくださいました。

音楽って、ピアノって、楽しいです。

たまには、悩み苦しむこともあるけれど・・・。
それでも、また、ピアノのある世界に戻ってきてしまいます。

長く辛い苦しみが続いても。
それでも、ピアノから離れることなど、絶対にできない。

ピアノで得ることのできる「うれしさ」は・・・。
苦しみよりも、もっともっと、大きい存在だから。

だから、続けられるのですよね。

そんな私の、ピアノの練習やピアノ教育についての記事の他、演奏活動や日々のレッスン等々を綴った、おまきぴあの教室の公式ブログです。

♪お問い合わせメールフォーム(文字をクリック)

下記より、教室HPをご覧いただけます。

おまきぴあの教室HP(文字をクリック)

※上記HPは、携帯電話からご覧いただけません。携帯電話でご覧の方は、下記教室案内をご覧ください。
*************
ピアノの知識やピアノ教育などの目次となります。
♪ピアノ教育のこと
♪ソルフェージュ、絶対音感について
♪教本について
♪効率の良いピアノの練習とは
♪お子様の日々の練習とレッスンについて
♪暗譜のこと、音符を覚えること、楽譜を読むこと
♪リズムや拍感、メトロノームについて
♪呼吸、脱力、フォームについて
♪緊張対策について
♪本番の服装、音大受験について
♪電子ピアノとアコースティックピアノのこと、防音などピアノの環境について
♪私と、音楽とピアノと・・・
♪ピアノの練習について、よくある質問と答え
*************
♪演奏の依頼はこちらからどうぞ
*************
徒然日記
♪教室運営の一工夫
♪日々のレッスンの独り言
♪ピアノ徒然日記
♪演奏会の日記
♪日常の徒然
Facebook↓
Facebook、二木牧恵
*************
ちいさなおはなし
♪創作童話のページです。
*************
おまきぴあの教室のご案内
いつまでもこころに残る、楽しいレッスンを・・・。
板橋区小茂根二丁目。
閑静な住宅街の片隅にある、こどもたちの笑顔がたっぷりの、ほんのりあたたかいピアノ教室のご案内です。
※ご覧になりたい記事をクリックしてください。
♪トップページ
♪教室理念、指導方針
♪当教室の特徴
♪講師プロフィール
♪教室道案内、レッスン時間
♪生徒さんの声
♪教室行事
♪月謝、各種コースのご案内
♪体験レッスンのご案内
♪体験レッスン受付日
♪よくある質問と答え
♪ピアノのレッスンを始める前に・・・
♪お問い合わせはこちらからどうぞ。
♪お問い合わせメールフォーム(文字をクリック)

ピアノとの付き合い方

幼稚園の謝恩会にて、ピアノ演奏の係となりました。


これで、当日は着物を着る選択はなくなりました(笑)。
着物って、コーディネートは楽なのですよね。
訪問着か色無地さえあれば、どこでもOKと思っているので。


今回のお題は、賛美歌一曲と、先生方の入退場の音楽をとのことでした。
ある程度こちらで用意して、卒対委員の方々と相談するのかな。


私の様子から、息子が話しかけてきました。
「また、どこかでピアノを弾くの?」

うん、幼稚園から頼まれたんだよと話しながら、
自分が一生懸命学んだことで、みんなの役に立てるって、すごく嬉しいことなんだよね。
と伝えました。


ピアノを学んでいくには苦しさも伴ってしまうけれど、
ピアノが弾ける喜びを、ずっと知っていてほしいと思います。

練習に悩みはつきもの??

練習って、苦しいね…。

我が息子殿、毎日練習に四苦八苦しております。
やりたい気持ちが強くて、仕上がりばかり目標にしてしまい、自分の技術の範囲を超えてしまったのでしょう。

あれもこれも…と手を出し、ふらふらしながら練習をする姿に、心苦しくなり、先生にアドバイスを求めました。


練習は、時間をかければ良いわけではない。
私自身も、時間に甘え、時間さえかければ上手くいくなんて思ったこともあります。
だけど、目的を明確にしないと、あまり練習の効果を感じない。


先生からのお返事は、練習を短時間化するのは最終目標となるくらいの難しい問題、
集中が切れる頃に休憩を挟むことを、そろそろやっても良いのではというアドバイスでした。


私から見ていると、
作りたい音楽のイメージを持つこと、
出したい音色で正確に音を狙うこと、


それには、何をどうしたら良いのかな。


先週は幼稚園行事、今週は台風、来週も幼稚園行事の為、なかなかレッスンに行けません。

早くレッスンに行きたいねぇ。


と、最近はこの時間の使い方について、一家で悩んでおりますが、幼稚園児でこのような悩みを経験するのは稀だねぇと、前向きに考えることにしました。

上手く時間と体力、集中力を使えるようになれば、
今後、とても有利になるのではなかろうか…、
そんな祈りと共に、今日も頑張らせます。


練習しない=お稽古を辞める?

息子の事です。

息子の中で、一番好きなお稽古事はピアノらしく、
最近、ピアノの練習で力尽きてしまい、バイオリンの練習まで行き着かないことが続いています。


ピアノの練習中、悔しい思いをしたり、集中できなくなったり、時間ばかり経過したり、
思い通りにいっていないというのは、私にも伝わっていました。


「少し、お稽古減らそうか?」
一応、本人の意思確認。

「バイオリンは辞めたくない。練習は今は疲れてできないけど、レッスンはできるし、バイオリン嫌いじゃないよ!」
「もちろん、バレエも辞めないよ」
はっきり、言われてしまいました。


実は、私も今は辞めさせたくありませんでした。
特にバイオリンは、赤ちゃんの頃から親しくしていた先生で、息子自身、私たち両親の次くらいに信頼している先生です。
息子の音楽教室での悩みや、たまにピアノも聴いてくれ、いつもあたたかく見守ってくれ、かけがえのない先生です。


なので、バイオリンの先生に現状をお伝えしました。

少し、時間の使い方のバランスを崩してしまい、バイオリンの練習が出来ないこと。
でも、バイオリンを辞める結論に至らなかったこと。
レッスンもバイオリンも大好きなことには変わりないこと。


ゆるゆると、細く長く続けていく方向となりました。


息子のことを、大切に想って、成長に手を差し伸べてくれる大人は多い方が良い。
たくさんの方々に愛されることで、
心が晴れやかに、のびのび育ってくれることを願って。


リサイクル!

大切な帯の正面に、傷がついてしまいました。

元々、お若いお嬢様の締める帯だしね・・・、
などと言いながらも、イマイチ諦めきれず(笑)、
大胆なリサイクルを行いました。


一つは、レッスン室の文具ケースの下敷きに、


一つは、アップライトのカバーとして。


意外とサイズがピッタリで驚きました。


もう、帯としては使えないけれど、お気に入りが側にあるのは嬉しいです。

  次のページ >>