板橋区小茂根のピアノ教室、おまきぴあの教室のブログにようこそお越しくださいました。 おまきぴあの教室のご案内のほか、ピアノの練習やピアノ教育について、また、演奏活動や日々のレッスン等々を綴ったブログです。

トップページ(板橋区のピアノ教室、おまきぴあの教室)

板橋区のピアノ教室 おまきぴあの教室の公式ブログ トップページ

『はんなり ぴあの』

板橋区小茂根のピアノ教室、おまきぴあの教室のブログにようこそお越しくださいました。

音楽って、ピアノって、楽しいです。

たまには、悩み苦しむこともあるけれど・・・。
それでも、また、ピアノのある世界に戻ってきてしまいます。

長く辛い苦しみが続いても。
それでも、ピアノから離れることなど、絶対にできない。

ピアノで得ることのできる「うれしさ」は・・・。
苦しみよりも、もっともっと、大きい存在だから。

だから、続けられるのですよね。

そんな私の、ピアノの練習やピアノ教育についての記事の他、演奏活動や日々のレッスン等々を綴った、おまきぴあの教室の公式ブログです。

♪お問い合わせメールフォーム(文字をクリック)

下記より、教室HPをご覧いただけます。

おまきぴあの教室HP(文字をクリック)

※上記HPは、携帯電話からご覧いただけません。携帯電話でご覧の方は、下記教室案内をご覧ください。
*************
ピアノの知識やピアノ教育などの目次となります。
♪ピアノ教育のこと
♪ソルフェージュ、絶対音感について
♪教本について
♪効率の良いピアノの練習とは
♪お子様の日々の練習とレッスンについて
♪暗譜のこと、音符を覚えること、楽譜を読むこと
♪リズムや拍感、メトロノームについて
♪呼吸、脱力、フォームについて
♪緊張対策について
♪本番の服装、音大受験について
♪電子ピアノとアコースティックピアノのこと、防音などピアノの環境について
♪私と、音楽とピアノと・・・
♪ピアノの練習について、よくある質問と答え
*************
♪演奏の依頼はこちらからどうぞ
*************
徒然日記
♪教室運営の一工夫
♪日々のレッスンの独り言
♪ピアノ徒然日記
♪演奏会の日記
♪日常の徒然
Facebook↓
Facebook、二木牧恵
*************
ちいさなおはなし
♪創作童話のページです。
*************
おまきぴあの教室のご案内
いつまでもこころに残る、楽しいレッスンを・・・。
板橋区小茂根二丁目。
閑静な住宅街の片隅にある、こどもたちの笑顔がたっぷりの、ほんのりあたたかいピアノ教室のご案内です。
※ご覧になりたい記事をクリックしてください。
♪トップページ
♪教室理念、指導方針
♪当教室の特徴
♪講師プロフィール
♪教室道案内、レッスン時間
♪生徒さんの声
♪教室行事
♪月謝、各種コースのご案内
♪体験レッスンのご案内
♪体験レッスン受付日
♪よくある質問と答え
♪ピアノのレッスンを始める前に・・・
♪お問い合わせはこちらからどうぞ。
♪お問い合わせメールフォーム(文字をクリック)

ピアノを弾くときの表情

音楽教室で、ピアノ連弾+絵本を読んでくださいます。


先生方の素敵なピアノ演奏と語りに、
毎回、うっとりしています。


先日のレッスンで、ふと気がつく。

レッスン中も、いつもにこにこ、とても優しい先生ですが、
ピアノを弾いているときの表情が、本当に楽しそうで・・・。
「音を楽しんでいる」ということが、先生の表情からとても伝わってくるのです。


息子は、実技は年中からにしようと考えておりますが、
こんな楽しそうな表情で演奏をする先生にお願いすることができたら、
「ピアノ演奏って楽しい!」と、感じてくれるのではなかろうか・・・。


そんなこと、ふと考えてしまいました。

本棚の前に・・・

息子が熱を出しました。

眠いようでしたので、いつでもごろんっとできるように、
お昼寝マットを敷いておきました。


ところが、絵本を取りに行ったり、オモチャを取りに行ったり、じっとしない。
そのくせ、年中座り込んで「ねむいの!!」とイライラする。


そこで、本棚の前にマットを移動。
私も一緒にごろんとして、次々と絵本を読んだり、トランプで遊んだり。


これは良い。
あったかくて、気持ち良くて、なんだか幸せ。


いつの間にか、息子は寝ていました。


幸い、インフルエンザではないそうで、熱もすぐに下がりました。
しかし、お昼寝マットがすっかり気に入った息子、
元気になったのに、「お布団で遊ぼうよ」と要求してきます。


・・・風邪のせいで、すっかりナマケモノになりました(>_<)。

お手紙を書きました。

今週末、音楽教室のプレクラスでのレッスンが最後になります。
半年だったけれど、大変だったけれど、実りある半年でした。
年少クラスからは、今のクラスメイトともバラバラになり、担当の先生も変わります。
「先生たちにお手紙書く?」
息子に提案すると、
「お手紙、作る!」
とのことで、覚えたてのチューリップ(チューリップとキツネしか折れません)を折り紙で折り、手紙を作りました。
得意の千切り絵も。
随分、春らしいお手紙になりました。
先日は、音楽教室から生徒手帳も届きました。
高校三年生までの記録が残せる手帳です。
高校三年生か・・・。
3歳児の息子の高校生姿、どんなかな。
夢いっぱいの、
優しくって、力持ちの男子になりますように。

親の繋がりが、子供の繋がりへ

久しぶりに、バロックダンスに行ってきました。

ちょっと疲れ気味&寝不足でしたが、
やっぱり、すごく楽しい。
優雅な音楽に合わせて、のびのび踊る気持ち良さに、とても気分転換できました。


「お子さん、どお?」
と、先生に声をかけられ、
「今、桐朋の音楽教室に通っているんです」
と答えると、
「ココには、音楽教室の先生、たくさん通っているのよ」
と、次々と紹介してくれました。


「たくさんいらっしゃるのですね・・・」
驚いて思わずそう言うと、
「そうよ~、元々、音楽教室から始まったのよ」
と仰っていました。


親の繋がりが、子供の繋がりと発展していくだなぁ。


人とのご縁に、改めて感謝しました。



  次のページ >>